「歯」と「口」のはなしと、千葉市若葉区の原田歯科クリニックの話

口は、食べ物を食べる命の入り口、気持ちを伝える心の出口です。それを失ってしまったら…口はとても大切な器官です。

赤ちゃんのためでもある妊産婦歯科健診【千葉市の歯医者】

こんにちは、田邉です。


当クリニックを受診する患者様は、赤ちゃんからご年配の方と、年齢層の幅が広いです。
その中でも、妊産婦さんが歯の健診で多く受診します。
お母さんたちは、どうしても自分のことは後回しにしがちです。



妊娠すると、つわりなど体調の変化で歯磨きをきちんと行うのが難しくなり、口内環境が悪化しがち。
また、妊娠中は女性ホルモンの増加で歯周病菌が活性化し、思春期、更年期とならび、女性の人生の中で最も歯周病になりやすい時期でもあります。


あかちゃんへの影響

赤ちゃんのお口の中には、もともと虫歯菌は存在しません。
生後1歳7か月ころから2歳7か月ころの間に、大人の唾液を介して感染してしまうのです。
つまり、子供を虫歯から守るためには虫歯菌をうつさないことが重要となります。
おかあさんのお口はキレイですか?


妊婦さんの歯科検診の内容

■虫歯
■噛み合わせ
■歯の状態
■歯肉炎
■歯周ポケット
■歯石
■歯肉の状態
■口内のトラブル(口内炎、顎関節症、粘膜異常など)


プロの目できちんとチェックします。
レントゲン検査は基本的に行いません。
検診後には、ブラッシングやホームケアの指導が行います。


検診で虫歯や歯肉炎、歯周病などが見つかった場合には、希望であれば治療も可能です。(※歯のクリーニング、歯石の除去、虫歯や歯周病などの治療は有料になります。)


赤ちゃんが生まれて忙しくなる前の時期に、自分の体のメンテナンスする時期でもあります。お口の健康も大切です。
歯医者さんで健診を受けるようにしましょう。


----------------------------------------------------------
赤ちゃんがいて、歯医者さんにいけない。
小さい子どもがいて、みてくれる人がいない。
大丈夫ですよ。
原田歯科クリニックには、保育士さんがいますので診療中にあずけられます。


---------------------------------------------------------


保育士さんがいる
無料託児サービスがある!

ご予約お電話で
原田歯科クリニック
043-232-9988

https://harada-clinic.com/