「歯」と「口」のはなし|千葉県千葉市の原田歯科クリニック

口は、食べ物を食べる命の入り口、気持ちを伝える心の出口です。それを失ってしまったら…口はとても大切な器官です。

口輪筋を鍛えると、その結果すごいコトになる【千葉市の歯医者】

「口輪筋(こうりんきん)」とは

口の周りをぐるりと取り囲んでいる筋肉です。
唇を閉じたり、開いたりする時に使いますが、あまり動かさずにいるとだんだん力が衰えてきてしまいます。



顔の筋肉=表情筋はこの口輪筋を中心に伸びているので、衰えを放置していると徐々に顔全体がたるんでくることに……。
口の周りの筋肉は見た目年齢にも関わってきます。



口輪筋が衰えると口を閉めているのが難しくなるので、口の中が乾燥してしまいます。


その結果、唾液による自浄作用が働かず、虫歯、歯周病、口内炎、口臭、歯石の沈着などのトラブルが出てきやすくなるのです。


口輪筋を鍛えると口がしっかり閉じ、唾液がスムーズに分泌されるので、口腔内を清潔に保つことができるし、他の筋肉も連動して動くので、自然と顔全体を鍛えることもができます。



口輪筋を鍛えるエクササイズ


やり方は簡単です。
口を「あー」「いー」とあいうえおの形に大きく動かすだけ。
声を出す必要はありません。
ただし、ちょっとだけコツがあります。


「あ」目も一緒に大きく開けると効果的です。
「い」思い切り口を横に引きます。頬の筋肉を使っていることを意識しましょう。
「う」口の周りの筋肉を意識して、顎全体を前に出すようなイメージで。
「え」いの動きと似ていますが、舌を出すと効果的です。
「お」目を上に上げながら口を開けると顔全体を動かすことが出来ます。


口周りの筋肉を中心に顔全体を鍛えることが出来る運動です。


口輪筋が衰えてくると、笑顔だって作れなくなります。
ちょっとした空き時間に、鏡を見て口輪筋のエクササイズをしてみましょう。




原田歯科クリニック|千葉市若葉区
043-232-9988
https://www.harada-clinic.com/


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 四街道情報へ
にほんブログ村にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ
にほんブログ村にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ
にほんブログ村